高崎で交通事故に遭ったらさら整骨院までご相談ください

交通事故施術

高崎で交通事故に遭ったら、さら整骨院

鉄と鉄とがぶつかりあう自動車事故の衝撃は、
自分が思う以上に身体に負担をかけているものです。
自覚症状の有無にかかわらず、早期のケアは必須です。

さら整骨院では医療機関への速やかな紹介や弁護士との連携、
初期のダメージケアのアドバイスも可能です。

窓口負担0円
事故後のケアに自信あり!
充実の連携体制
027-368-2800

SNSに見る、早期ケアが大切な理由

事故の痛みは後から来る!?

百聞は一見にしかず、という言葉もありますが、SNSが全盛の今の時代は事故に遭遇した方のリアルな声を簡単に見ることができます。
SNSの声を見ていて気づくのは、事故が起きてしばらくしてからも痛みが消えず、症状を訴えていらっしゃる方が非常に多いということです。
しかも、痛みを訴える方の中には医療機関でレントゲンも撮ってもらったにも関わらず「異常なし」と診断される方も多く含まれているのです。
なぜ、このような事が起きるのでしょうか。

理由の一つに、事故後は症状を自覚しにくい特殊な状況下であることが言えます。
強い衝撃を受けたことや、事故を起こしたという精神的緊張から、アドレナリンやβエンドルフィンといった物質が体内で分泌されると、たとえ身体にダメージを受けたとしても痛みを感じない状態になってしまうことがあるのです
そのような状態のまま、事故後の煩雑な処理や手続きを優先してしまい、自身の身体のケアを疎かにしてしまうと、首や腰、背中の隠れていた痛みが後になってはっきりと現れてきます

事故の衝撃は想像以上

また、レントゲンでの診断だけでは、身体の正確なダメージを計る事ができないという点も、大きなポイントです。
一説によれば、比較的速い様に思えない時速40キロ程度の速度であっても、仮にコンクリートに激突したとすれば3階建ての建物から落下したときと同程度の衝撃力が身体にかかるそうです。
それだけの衝撃で首や体全体を揺さぶられれば、例え骨には影響が出なかったとしても、筋肉や神経系は確実にダメージを受けています
痛みがあれば日常生活の動作にも支障がでますし、自然治癒しなければ患部を庇う不自然な動きが更なる骨格の歪みにつながることも、自律神経を大いに乱すことも容易に想像できます。

最優先するべきなのは、体のケア

人体は複雑であり、上記以外にも様々な事柄が身体に作用している事を考えると、
例え自覚症状がなかったとしても、事故後は身体のケアを第一にするべきだとご理解頂けるかと思います。

さら整骨院では整形外科と併せて通院頂くのはもちろん、事故直後から適切な早期ケアのアドバイスを行うことも可能です。ケガの早期回復に効果のある酸素カプセルも気軽にご利用頂ける環境です。
あなたがあなた自身のかけがえのないお体とずっと健康的に、快適に暮らすことが出来るように、さら整骨院は最大限サポートして参ります。